October 23, 2012

125.平出 紗英子さん5

hiraide●紹介したいイラストレーターさん
平出紗英子さん
http://www009.upp.so-net.ne.jp/suzume/



紗英子さんの絵は、金平糖のように淡くて綺麗な色彩で、
ふわりと軽そうに見えるけれど、きちんと重力があります。
しっかり噛みごたえがある感じです。

どこまでも続く広い空間に愛らしい女の子や動物が登場します。
その登場人物は愛らしいだけではなく、上品でお洒落でユーモアがあります。

紗英子さんの描く絵は、どんな時もしっかりとした軸があり
時代に流されていないから、何度見ても
時間が経っても色褪せることがありません。

●紹介者:鈴木珠基


hmgpapa at 01:25│Comments(2)TrackBack(0)メルヘン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 平出紗英子   November 11, 2012 23:51
平出紗英子

1976年 東京生まれ。
セツ・モード・セミナー卒業。

2003年 絵本スイートテイル
(8plus/刊)の出版をきっかけに、
雑誌や書籍などに、描いております。
2. Posted by 平出紗英子   November 12, 2012 00:04
●紹介したいイラストレーターの方は、
やまだみつこさんです。


みっちゃんの絵は、愛らしくて、可笑しみのある味わいがあります。
お話や絵日記も みっちゃんのゆかいな眼差しで、笑いに溢れています。

みっちゃんご本人も、そのまんまのほのぼのゆかいで、会うとほっとします。
お家に遊びに行った時も、近くをお散歩しても、子供の頃の夏休みの小さな探検の様に変わります、楽しい小さな発見と煌きと、わくわくします。
帰り道は、気持ちがぽかぽかと温かくなるのです。

今も昔も変わらないみっちゃんですが、今は可愛い二人のお子さんのお母さんです。
漫画エッセイの本「お母さん、だいじょうぶ?」も、大笑いします。
そして、読み終えると心の奥が、ぽっと 灯ります。
私はお子がいないのですが、もし授かったら、あるあると共感したりすることだろうなと思います。だけれども今の私も、家族っていいなぁとしみじみ思ったり、ちよっぺちゃんの成長にほろりしたりします。
とほほや、やれやれの気持ちも笑いに昇華されるみっちゃんの本は、くさくさしてる時も、まぁいいか。と思わせてくれます。
あわわわとなった時は、「だいじょうやで〜」と、みっちゃんの声が聞こえてくるようです。

○HP「みつこ絵日記」http://mitsuko-enikki.net/profile/

○12月に経堂ウレシカさんで「みちくさカルタ」展もされます。お正月は、カルタで遊びたいなぁと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カウンター
Rule

「イラストレーターの輪」
ルールはTV「笑っていいとも
」の「テレフォン・ショッキン
グ」と同じです。紹介を受けた
イラストレーターさんは、[コ
メント1]自己紹介をお願いし
ます。 ※その時自己紹介用の
画像ファイルを一点mitsunorin
@mac.com
までお送り下さい。
[コメント2]この人は私より
スゴイ、というイラストレータ
ーさんを、お一人ご紹介下さい
。 ●紹介したいイラストレータ
ーさんのお名前 ●紹介文 ●URL
●紹介者「ご自分のおなまえ」
とURL ※この[コメント2]を
HUMMING PAPAがソックリ次
の記事としてコピペしてUP致
します。 ※コメント3以降は、
ご自分の近況、更に紹介したい
イラストレーターさんの事、こ
の企画へのご要望等、ご自由に
お使い下さい。 ※お手数です
が、次のイラストレーターさん
に、「ここに紹介しましたよ」
のご連絡をお願いします。 ■と
いうルールで「イラストレータ

ーの輪」を作っていきましょう
か。(多々失礼の段、この場を
お借りして<(_ _)> このとおり
!)


Can we...
ご自分のリンクページに余裕がございましたら、好い描き手さんを探したい方のために、こちらへの相互リンクをお願い出来たらと思います。
CAUTION !
このwebサイト内の全てのアート及びその著作権は、ここにご紹介のあった作家の皆様それぞれに帰属するものです。無断の転用盗用を厳禁します。