August 15, 2012

123.海谷泰水さん5

kaiya●紹介したい人
海谷泰水さん
http://kaiyayasumi.com

海谷泰水さんの絵は、日本人ぽくない。海や山がある自然いっぱいの外国に住む子どもが描いたような絵だ。でも、この力の抜け具合に反して、本人はとてもしっかりしている。そして案外、小心者である。だから描ける絵、とも言える。感受性が強いと、なかなか「やりすごす」ことができないこともあると思う。そこをちゃんと考えるから、海谷さんの絵は、強くてのびのびしているのではないかな。彼女のファッションもそうだけれど、絵もカラフル。そこがまた魅力的。絵本「とびっきりのごちそう」は、絵はもちろん、お話しの展開がまた面白い。もっとたくさんの絵本を見たいし、ちょっと大人な世界も見てみたい。

●海谷泰水さんHP:http://kaiyayasumi.com
●紹介者:霜田あゆ美

hmgpapa at 00:15│Comments(2)TrackBack(0)カラフル | 切な楽しい

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 海谷 泰水   August 19, 2012 22:05
*プロフィール*
文化服装学院ファッション工芸科、同研究科卒業
パレットクラブスクール、安西水丸イラスト塾、荒井良二絵本塾受講

イラストレーターの他、
ベビー雑貨「pompkins BABY」(株式会社マストプラニング)の企画・デザインも手がける

TIS公募2007年入選 2009年金賞受賞

著書に絵本「とびっきりのごちそう」(長崎出版)がある
2. Posted by 海谷 泰水   September 28, 2012 12:02
*紹介したい人*
鈴木珠基さん
http://members3.jcom.home.ne.jp/tam-suzu/

コメント
鈴木珠基さんの絵は、わくわくする。ハッとする新鮮さを持っていて、でもやりすぎたりしない。ギリギリのちょうどいいところをつかれて、胸がきゅんとしてしまう。彼女自身は、ふわ〜っとしたたたずまいで、会うと思わず気が緩むんだけど、中身はしっかりとした何か、熱いものとか、反骨精神とか、毒のようなものもあるみたい。それがきっと絵のよさにちょうど良く出てるのかな。もっともっと活躍してもらいたいけど、あんまり知られちゃうのがいや!って思うくらいいいんだな。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カウンター
Rule

「イラストレーターの輪」
ルールはTV「笑っていいとも
」の「テレフォン・ショッキン
グ」と同じです。紹介を受けた
イラストレーターさんは、[コ
メント1]自己紹介をお願いし
ます。 ※その時自己紹介用の
画像ファイルを一点mitsunorin
@mac.com
までお送り下さい。
[コメント2]この人は私より
スゴイ、というイラストレータ
ーさんを、お一人ご紹介下さい
。 ●紹介したいイラストレータ
ーさんのお名前 ●紹介文 ●URL
●紹介者「ご自分のおなまえ」
とURL ※この[コメント2]を
HUMMING PAPAがソックリ次
の記事としてコピペしてUP致
します。 ※コメント3以降は、
ご自分の近況、更に紹介したい
イラストレーターさんの事、こ
の企画へのご要望等、ご自由に
お使い下さい。 ※お手数です
が、次のイラストレーターさん
に、「ここに紹介しましたよ」
のご連絡をお願いします。 ■と
いうルールで「イラストレータ

ーの輪」を作っていきましょう
か。(多々失礼の段、この場を
お借りして<(_ _)> このとおり
!)


Can we...
ご自分のリンクページに余裕がございましたら、好い描き手さんを探したい方のために、こちらへの相互リンクをお願い出来たらと思います。
CAUTION !
このwebサイト内の全てのアート及びその著作権は、ここにご紹介のあった作家の皆様それぞれに帰属するものです。無断の転用盗用を厳禁します。