January 25, 2010

094.吉田磨希さん5

kuma1●紹介したい人:吉田磨希さん

僕が勝手にライバルと思っているのは吉田磨希さんです。吉田さんの描くイラストにはティム・バートンの映画を観ているようなわくわく感があってどんどんその絵の世界へ引き込まれて行きます。イラストレーションの仕事も良いのですが、原画の色使いやマチエールも素晴らしいので展覧会もお薦めです!

吉田さんホームページ
http://makiyoshida.com/index.html

●紹介者:市原淳

hmgpapa at 22:15│Comments(2)TrackBack(0)アナログ | アクリルとパステル

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 吉田磨希   January 28, 2010 02:54
はじめまして、吉田磨希です。
誰もが持っていながら、
普段は気付かない耳から後ろの世界を
表現したいと思って描いています。
画材はアクリルガシュやパステルで、
幾重にも色を塗り重ねて
奥行感のある世界観を作ろうと
思っています。
2010年 3月23日()〜3月31日()まで
大阪のギャラリーCENTENNIALにて
個展をします。
どうぞお越し下さい。
http://www.14thmoon.com/blog/c/centennial.cgi
2. Posted by 吉田磨希   January 28, 2010 02:57
私(吉田磨希)がご紹介したいのは
ザ・ロケットゴールドスターこと
山崎秀昭さんです。
昨年出版されて大好評の「なまえのことばえじてん」「うごきのことばえじてん」をはじめ、多くのお仕事を目にする事ができますが、
展覧会での表現力も独自で
昨年の2冊同時出版記念では、
本ができるまでの制作期間8ヵ月、
イラストカット総数4000を超える制作風景、イラストラフ、原画イラスト、
編集者の赤ペンチェック原稿、
表紙案、制作中に開いたCDなどなど、感動&圧巻でした。
だけどもっとスゴいのは、そんな苦労を微塵も感じさせないひょうひょうと
楽しそうなご本人の雰囲気で、作品にも同じようなリズム♪を感じます。

ザ・ロケットゴールドスターさんのHP http://www.rocket-go.com/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カウンター
Rule

「イラストレーターの輪」
ルールはTV「笑っていいとも
」の「テレフォン・ショッキン
グ」と同じです。紹介を受けた
イラストレーターさんは、[コ
メント1]自己紹介をお願いし
ます。 ※その時自己紹介用の
画像ファイルを一点mitsunorin
@mac.com
までお送り下さい。
[コメント2]この人は私より
スゴイ、というイラストレータ
ーさんを、お一人ご紹介下さい
。 ●紹介したいイラストレータ
ーさんのお名前 ●紹介文 ●URL
●紹介者「ご自分のおなまえ」
とURL ※この[コメント2]を
HUMMING PAPAがソックリ次
の記事としてコピペしてUP致
します。 ※コメント3以降は、
ご自分の近況、更に紹介したい
イラストレーターさんの事、こ
の企画へのご要望等、ご自由に
お使い下さい。 ※お手数です
が、次のイラストレーターさん
に、「ここに紹介しましたよ」
のご連絡をお願いします。 ■と
いうルールで「イラストレータ

ーの輪」を作っていきましょう
か。(多々失礼の段、この場を
お借りして<(_ _)> このとおり
!)


Can we...
ご自分のリンクページに余裕がございましたら、好い描き手さんを探したい方のために、こちらへの相互リンクをお願い出来たらと思います。
CAUTION !
このwebサイト内の全てのアート及びその著作権は、ここにご紹介のあった作家の皆様それぞれに帰属するものです。無断の転用盗用を厳禁します。