April 14, 2007

027.横田ヒロミツさん5

yokota横田ヒロミツさんを紹介します。横田さんの作品には、リビングでリラックスするコーヒータイム、静かな読書タイム、グラスを片手にJAZZを楽しむ時間・・、何気ないけど無くなると実はとても大きな存在であったと気づくような幸せな時間が、森や木や花と一緒に描かれています。
横田さんとの付き合いは、お互いにNYソサエティ・オブ・イラストレーターズ(SI)のメンバーで、十数年前にメンバー13人でNYへ乗り込み初のグループショウをやった時からになりますが、いつの間にか私の中でその存在は、彼の描く幸せタイムのように何気ないけど実はとても大きな存在・・になってます。
http://homepage.mac.com/hiromitsu_y/1/

(紹介者:多賀 泰孝

hmgpapa at 10:42│Comments(2)TrackBack(0) パステル | グローヴァル

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 横田ヒロミツ(PAPA代筆)   May 08, 2007 10:22
5 (1)横田様の自己紹介
私は木版画調のゴツゴツとしたラフなタッチとパステル風の柔らかいライトなタッチの二つのタッチで仕事をしています。対極的な二つのタッチを行ったり来たりすることで制作上の心理的バランスがとれている感じです。
また、ラフなタッチはアナログ、ライトなタッチはデジタル(ペインター)での制作で、特にペインターでの制作では取り憑かれたように楽しく描いています。
2. Posted by 横田ヒロミツ(PAPA代筆)   May 08, 2007 10:25
5 (2)横田様がご自分の後に紹介したい方の紹介文
私は森 眞二さんをご紹介します。
森さんはご自身でも「画材にこだわらず、与えられたテーマに合った画材を使い、表現することが楽しい」とおっしゃっていますが、きっちり積み上げてこられた卓越した技術の持ち主で、どんなニーズにも応えられるイラストレーターというベースがあり、その上に、水彩を中心にしたオ
リジナルな世界を展開されています。
オリジナルは大人っぽいファンタスティックな作品で私は大好きです。
私もプロダクションのイラストルーム在籍時以来いろいろなイラストを描いてきたという経緯とお互いアメリカのコマーシャルアートに憧れている同世代という共通項もあり、私にとってはとても刺激的な存在です。

http://www.at-grove.com

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カウンター
Rule

「イラストレーターの輪」
ルールはTV「笑っていいとも
」の「テレフォン・ショッキン
グ」と同じです。紹介を受けた
イラストレーターさんは、[コ
メント1]自己紹介をお願いし
ます。 ※その時自己紹介用の
画像ファイルを一点mitsunorin
@mac.com
までお送り下さい。
[コメント2]この人は私より
スゴイ、というイラストレータ
ーさんを、お一人ご紹介下さい
。 ●紹介したいイラストレータ
ーさんのお名前 ●紹介文 ●URL
●紹介者「ご自分のおなまえ」
とURL ※この[コメント2]を
HUMMING PAPAがソックリ次
の記事としてコピペしてUP致
します。 ※コメント3以降は、
ご自分の近況、更に紹介したい
イラストレーターさんの事、こ
の企画へのご要望等、ご自由に
お使い下さい。 ※お手数です
が、次のイラストレーターさん
に、「ここに紹介しましたよ」
のご連絡をお願いします。 ■と
いうルールで「イラストレータ

ーの輪」を作っていきましょう
か。(多々失礼の段、この場を
お借りして<(_ _)> このとおり
!)


Can we...
ご自分のリンクページに余裕がございましたら、好い描き手さんを探したい方のために、こちらへの相互リンクをお願い出来たらと思います。
CAUTION !
このwebサイト内の全てのアート及びその著作権は、ここにご紹介のあった作家の皆様それぞれに帰属するものです。無断の転用盗用を厳禁します。