April 22, 2006

005.北村信明さん5

kitamura北村信明さん

水彩から木彫、デジタルまで、
数々の必殺技を使いこなす人。
その上、一コマの絵で確実に笑いをとる
画力には誰もかないません。
七人の筆侍」の一人。
筆侍一の段取り上手。仕事に遅れナシ。

http://www.ne.jp/asahi/kitamura/illustration/

と、こんな感じでいいのでしょうか?
これをご縁に今後ともよろしくお願い
いたします。
(紹介者:kobouzu中川学

hmgpapa at 19:04│Comments(7)TrackBack(0)オールラウンド 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 北村 信明   April 23, 2006 08:53
5 ドモ!中川氏より御紹介いただきました北村です。

*自己紹介・・・気付けばバカボンのパパと同い歳。
大阪で活動しているイラストレーターです。
七人の筆侍、侍弐でござる。
PAPAさん、今後とも宜しくお願い致します。

*紹介したいスゴイ人・・・Poolieこと仲里カズヒロさん。
今さら説明無用なセンス、テクニック、ユーモアすべてにおいて最高水準な人。
スター・ウォーズのジェダイで言うとオビ=ワン・ケノビみたいな人。
七人の筆侍の一人、侍伍。
http://www.studio-pool.com

画像、後程お送りします。
不備ございましたらお手数ですが修正お願いします。
2. Posted by PAPA   April 23, 2006 09:15
北村さん、

早速お越しいただき恐縮です。
私が二三日忙しくなっちゃったので、
頂いた情報は、追々UPと言う事にさせて頂きます。

すべり出しからこんなにスムーズに行くのは、
最初にお声掛けした方角が良かったせいかな?
と思われます。

ありがたい事です。
取り急ぎお礼まで!
3. Posted by PAPA   April 23, 2006 18:45
北村さん

画像をアップしながら、
不覚にも何故か込み上げてしまい、
笑を一本とられてしまいました....

何だろうなこれは。
わかっててながらやっぱり吹いてしまう。

やられちゃう人だ。
4. Posted by 北村   April 24, 2006 08:36
PAPAさんへ
早速の画像アップありがとうございました!
どんな感じで輪が拡がっていくのか楽しみですね。
今後とも宜しくお願いします!
5. Posted by PAPA   April 24, 2006 09:55
北村さん

画像、私の身辺でも好評ですよ。
最初の一巡が濃すぎるくらいですけど、
1番楽しみなのは私です。
ありがとうございます。

仲里さんへの連絡も宜しくお願いします。
6. Posted by 北村   April 24, 2006 11:35
好評とのこと、嬉しいっす!

仲里氏へは連絡済みです。
昨日のPAPAさんの書き込みで
2〜3日はお忙しく追々アップとの事でしたので
勝手な判断で「時間のある時にお願いします」と伝えました。
しばらくお待ちいただければと思います。

7. Posted by PAPA   April 24, 2006 12:03
了解です!

ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カウンター
Rule

「イラストレーターの輪」
ルールはTV「笑っていいとも
」の「テレフォン・ショッキン
グ」と同じです。紹介を受けた
イラストレーターさんは、[コ
メント1]自己紹介をお願いし
ます。 ※その時自己紹介用の
画像ファイルを一点mitsunorin
@mac.com
までお送り下さい。
[コメント2]この人は私より
スゴイ、というイラストレータ
ーさんを、お一人ご紹介下さい
。 ●紹介したいイラストレータ
ーさんのお名前 ●紹介文 ●URL
●紹介者「ご自分のおなまえ」
とURL ※この[コメント2]を
HUMMING PAPAがソックリ次
の記事としてコピペしてUP致
します。 ※コメント3以降は、
ご自分の近況、更に紹介したい
イラストレーターさんの事、こ
の企画へのご要望等、ご自由に
お使い下さい。 ※お手数です
が、次のイラストレーターさん
に、「ここに紹介しましたよ」
のご連絡をお願いします。 ■と
いうルールで「イラストレータ

ーの輪」を作っていきましょう
か。(多々失礼の段、この場を
お借りして<(_ _)> このとおり
!)


Can we...
ご自分のリンクページに余裕がございましたら、好い描き手さんを探したい方のために、こちらへの相互リンクをお願い出来たらと思います。
CAUTION !
このwebサイト内の全てのアート及びその著作権は、ここにご紹介のあった作家の皆様それぞれに帰属するものです。無断の転用盗用を厳禁します。