March 2007

March 29, 2007

025.安 秀子さん5

yasu私(小河原智子)の紹介したい方はペーパークラフトイラストレーションの安秀子さんです。

同じ色の紙が、折ったり曲げたりの角度によっていろんな色になるんですよね。アトリエで実際の立体作品を見せていただいた時の驚きを忘れられません。パーツは思ったよりも小さくて一つ一つが愛らしくって、それを組み立てていくと今度はどんどん美しくなっていく、、あちらから見たりこちらから見たりしてお気に入りの角度を見つける楽しみは格別ですね。デジタル加工をする時には安さんのセンスの角度と光で見ることが出来ます。それもまた格別。

実は私の友人のデビーというクラウン(ピエロ)さんがニューヨークで安さんの作品に一目惚れして、来日した時にどうしても安さんに会いたいということから私もいっしょにご自宅にお邪魔したのです。その後意外に事務所が近かったこともありおつきあいいただいています。安さんはダンスの話になると夢中になるので私は心の中で”踊るイラストレーター”とよんでいます。
http://www.ne.jp/asahi/at/ty/index/hide-index/h-index.html

hmgpapa at 11:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)半立体/クラフト | キャラクター

March 17, 2007

024.小河原智子さん5

ogawara小河原智子さんの紹介文
似顔絵作家さん。いろいろなメディアで大活躍。大胆で切れ味のよいデフォルメと誠実でやさしい眼差しが魅力です。瞬時に対象の顔の構造を見抜くチカラはホントにスゴい。見事な手腕におもわずニンマリしてしまいます。
膨大な仕事量をこなすタフさと本人のふわ〜〜としたキャラクターとのギャップも味わい深いです。とにかく顔が好きで人間が好きなのだなぁという感じがします。天職ですね。
※実は小河原さんとは大学の同級生。紹介していただいた大賀さんとは高校の同窓生というような同窓、同級の流れになりました。はい。

小河原智子さんのサイト
http://www.hoshinoko.co.jp/tomoko/

紹介者:山田ケンジ

hmgpapa at 09:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)似顔絵 | オールラウンド

March 13, 2007

023.山田ケンジさん5

yamada私(大賀)の紹介したい絵描きさん:山田ケンジさん

とっても日本画チックなのにちょっとかわいい、私の大好きな、テクスチャのある・塗りに深みのある絵を描かれています。しかもとっても品がいい。何を題材に描かれていてもすごくイイ!やたらに好きです。
ディジタル・イメージという会でちょっとだけ顔見知りだったのですが、つい最近mixiで同郷・しかも同じ高校出身ということが判明!(mixi恐るべし)こんな先輩がいたら、もっと美術に気合いが入っていたに違いない・・・。たぶん、同じ時代にいなかったカモですが、勝手に「先輩」と思っています。(^-^)/

webサイト:http://www.asahi-net.or.jp/~jq6k-ymd/

どうぞよろしくお願い致します。

hmgpapa at 14:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)叙情画 | 2DCG

March 12, 2007

022.大賀葉子さん5

ohga私(花山由理)がご紹介するのは、
大賀葉子さんです。

大賀さんイラストとの出会いは、
とても神秘的な目を持つ猫のイラストをセミナーで
見た時でした。思わず、一目惚れでした!
とてもカラフルなのに、まとまりのある優しさがあり、
柔らかいタッチなのに、その目はクールで神秘的.、
でも、クールな目元なのに、愛らしい!!
本当に、不思議で素敵な魅力を持っています。
最近は、女性のイラストも描かれていますが、
これまた、目が神秘的です(〜v〜)。

webサイト:http://www.ogre-s.com/

紹介者:石北(花山) 由理


hmgpapa at 15:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Painter | キャラクター

March 06, 2007

021.花山由理さん5

hanarinご紹介文
塩澤文彦

花山由理サンをご紹介致しま〜す。
雑貨や家電をモチーフにキャラクター化してイラストレーションしているのですが、色彩が何とも美味しそうなんですよ!描かれているモノは機械なのに血が通った生き物感が普通に出ていて、不思議感の溢れるイラストレーションですね。そして、このクールなイラストレーションとご本人の女性らしさとのギャップも魅力のひとつでしょうか!

始めて彼女の作品を見た時に、ボクは当然3Dテクニックでの作品かと思ってしまいました。
・・・でも違ったんですよねー!・・・・・・
2Dなんですね!これが・・・・・という事はポリゴンで造ったものにテクスチャーを貼って仕上がっちゃうわけでなくて(乱暴な言い方ですが)描き手がはじめから、そのイメージを明確に持ってないと、このイラストレーションは仕上がらないわけですよ!質感、、、色彩、、、立体感、、臨場感・・・等々、、、、、、

「う〜ん、、、、ナイスだな」なんてなっ!

そこにボクは。。。。。。深ーく感心して”かっこよさ”を感じてしまいました。

http://www11.ocn.ne.jp/~hanayama/


hmgpapa at 10:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家電? | ユーモア
カウンター
Rule

「イラストレーターの輪」
ルールはTV「笑っていいとも
」の「テレフォン・ショッキン
グ」と同じです。紹介を受けた
イラストレーターさんは、[コ
メント1]自己紹介をお願いし
ます。 ※その時自己紹介用の
画像ファイルを一点mitsunorin
@mac.com
までお送り下さい。
[コメント2]この人は私より
スゴイ、というイラストレータ
ーさんを、お一人ご紹介下さい
。 ●紹介したいイラストレータ
ーさんのお名前 ●紹介文 ●URL
●紹介者「ご自分のおなまえ」
とURL ※この[コメント2]を
HUMMING PAPAがソックリ次
の記事としてコピペしてUP致
します。 ※コメント3以降は、
ご自分の近況、更に紹介したい
イラストレーターさんの事、こ
の企画へのご要望等、ご自由に
お使い下さい。 ※お手数です
が、次のイラストレーターさん
に、「ここに紹介しましたよ」
のご連絡をお願いします。 ■と
いうルールで「イラストレータ

ーの輪」を作っていきましょう
か。(多々失礼の段、この場を
お借りして<(_ _)> このとおり
!)


Can we...
ご自分のリンクページに余裕がございましたら、好い描き手さんを探したい方のために、こちらへの相互リンクをお願い出来たらと思います。
CAUTION !
このwebサイト内の全てのアート及びその著作権は、ここにご紹介のあった作家の皆様それぞれに帰属するものです。無断の転用盗用を厳禁します。